製品情報 /MOTIONTITE【モーションタイト】 : はじめに

「モーションタイト」という名前は、「モーション(動き)+タイト(きつい)」の造語で、「緩みにくい物」を表現しています。
現在の60°のねじ山を持つ三角ねじの形状は、実に150年もの間、その形状を変えていません。「ユニファイねじ」「メートルねじ」の規格の差こそあれ、ねじ山の形状はずっと同じままです。モーションタイトは、これらのねじと互換性を持たせながらもねじ山の形状を変えることにより、緩みにくさと疲労強度向上を実現させた新しい規格のねじです。
延べ200時間以上に及ぶ一般財団法人日本品質保証機構での振動試験や、共同開発者である名古屋市工業研究所によるさまざまな評価試験は現在も継続的に行っており、より良い製品作りに役立てています。
モーションタイトは、ボルトの削減効果によるコスト低減や燃費向上にも役立つなど、無限の可能性を秘めています。今後世界中で流通し、近い将来この規格がデファクトスタンダードになれば、ねじの緩みによる事故も減り、安全な世の中を実現できるのではないかと期待しています。